• UTmap Times 編集部

キャリア設計の必読書 vol.3-『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略』著:リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット-




『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略』著:リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット


人生100年時代ともいわれる今日。100歳まで私達はどう生き抜くのがよいのでしょうか。その道筋(キャリア)を考える手助けをしてくれるのが、この『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略』です。


著者の2人はともにロンドン・ビジネススクールの教授であり、リンダ・グラットンは英タイムズ紙「世界のトップ15ビジネス思想家」、 フィナンシャルタイムズ紙「次の10年で最も大きな変化を生み出しうるビジネス思想家」などに選出されている人材論、組織論の世界的権威、アンドリュー・スコットはロンドン・ビジネススクール副学長を務めた経験を持っています。


本書では、そんな2人が人生100年時代ともいわれる今日をどのように生き抜けばいいのかを教えてくれます。80年の平均寿命を想定して作られている、定年が60歳であるというステムは現に崩壊しつつありますが、現在の「教育→仕事→引退」という3ステージの人生も崩壊し、様々な変化が起こります。その様々な変化について述べ「今何をすべきか」「今後の人生どう生きていけばいいのか」について示してくれるのがこの本です。また、今後の社会がどうなっていくかの予想についても筆者なりの意見を述べてくれています。予想される未来はどんな世界で、どんな人材が重宝されていくのか。このことは、我々学生がどのようなキャリアに進んでいくべきかを考えるうえでも、非常に参考になります。


「意識高そう」な本に見えるかもしれませんが、少し背伸びをしてみると、見えてくる世界は少し変わってくるかもしれません。




キャリア設計の必読書についての他の記事についてはこちらをチェック!


 

UTmapは東大生の、東大生による、東大生のためのキャリア設計プラットフォームです。

Google%20Download_edited.png
App%20Store_edited.png

Copyright © UTmap. All rights reserved.